ニュース

2017年

12月26日

以前勤務していて妊活のため退職され17年にも及ぶ不妊治療をされていたのですが、今年5月の来院時にキープアップの「迷走神経の活性化」の可能性を説明しておりました。

 

本人曰く、「迷走神経の活性化」の説明に納得されそれ以後、毎日キープアップによるトレーニングを実施され、今日現在妊娠7ヶ月で妊婦歯科検診に来院されました。(今まで着床後の定着に問題があったとのこと)

 

11月24日

 

デンタルハイジーン 37巻12号 口腔ケア用品の選択と使用 ~高齢者の口腔・義歯清掃から機能訓練まで~【保存版】

弊社のキープアップが、特集冊子 口腔ケア用品の選択と使用~高齢者の口腔・義歯清掃から機能訓練まで~【保存版】の中の(8)口腔機能訓練器具で紹介していただいてます。

 

ご紹介いただいた熊本の廣瀬知二先生ありがとうございました。

11月7日

最近ご使用されている高齢者の方から、よく聞こえなかった耳の状態が良くなってきたとの報告が多数寄せられています。

 おそらく、キープアップによる嚥下運動の強化により、咽頭期における耳管の開放がスムーズに行われたこと(いわゆる耳抜き)によるものと思われます。

 

10月25日

最近問題になっている「ロードレイジ」ですが、「キープアップ」装着してのドライビングで「運転が楽になりました」、「運転中イライラしなくなりました」、「運転中、キレることが少なくなりました」、「長距離運転が、苦にならなくなりました」等の声が寄せられています。

 

キープアップを検討してみてはいかがですか。

キープアップを活用しての咬座印象&咬合採得の可能性

10月20日

歯科医療における総義歯患者の印象採得(型取り)&咬合位置(かませる位置)は、非常に難しいテクニックです。

 

咬座印象

印象採得の際に上顎の咬合堤にキープアップを活用(キープアップを従来のワックスで咬合床に固定し、嚥下運動させることで上顎および下顎の機能印象を取る。)

 

咬合採得

上顎にキープアップが付属している上顎咬合堤を入れたまま、下顎堤のワックスを軟化させて嚥下を行わせる。

何度か下顎のワックスを軟化&嚥下させて下顎位置を調整をして嚥下運動が強化される位置を咬合位置として採用する。

Amazon Business に参加

9月20日より、始まったAmazon Businessに参加登録させていただきました。

 

これは、Amazonでの法人・個人事業主様を対象に、請求書払いや法人価格での販売、法人限定商品の出品といった、事業者間取引に特化しています。

 

また、アマゾンの購入サイトでは、キープアップスタート、交換用キープアップスタート、キープアップソフト、キープアップミディアム、交換用キープアップミディアムを定期おトク便に対応いたしました。


9月27日

アマゾンに従来からあるキープアップケアは、お子様(6才以上)のお子様にも対応可能(斜面板のカットの調整)なので、キープアップケア・キッズとして販売いたします。

9月15,16日

第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会に企業展示させていただきました。

3年連続の企業展示でした。年々、訪れる方のモチベーションの高さには、驚かされます。

ご訪問誠にありがとうございました。

 

今回、キープアップをサンプル装着・提供させていただいた際に、装着者の自律神経関係(唾液分泌増大、体温上昇、美肌改善)、姿勢への影響(前屈、後屈、首の前屈、後屈、回旋等の改善)のプレゼンを、初めて公開しました。

9月15日

著名なブロガーと出会い、歯科医、言語聴覚士、そしてキープアップ商品群で世界に例を見ない急速な高齢化社会での医療費抑制に一役貢献できる希望が湧いてきました。

そのサイトのリンクを張り付けています。

 

6月19日

尾道市の高亀医院にてキープアップの仕様説明&嚥下運動の解剖学的、生理学的説明をさせていただきました。

今回、新たにキープアップの迷走神経への関与についての見解を初めて公開いたしました。

2月1日

広島にてプチセミナーを開催。

 

ある程度の人数集まれば、2、3時間のセミナー開催させていただきます。

ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

1月12日

広島にてプチセミナーを開催。