キープアップとは

キープアップは、自立(姿勢)と自律(神経)をサポートいたします。

Never give up ! Tongue keep up !! -


―舌の運動の基本動作は、嚥下運動です。―

生まれてからすぐに自習していく運動プログラムは、母親の乳首を介しての嚥下運動です。

ここに、舌、口、及び首の関連筋群のリハビリテーションの粋(すい)が、あります。

 

また、最初に据(す)わるものは、首であり、直立二足歩行の原点であり、その獲得には弛(たゆ)まなく繰り返される嚥下運動です。

 

キープアップ商品群は、その嚥下運動に順じた運動をサポートし、嚥下運動の再学習(リハビリ)に適しています。

☆正しい嚥下運動は、「ゆりかごから墓場まで」です。

私たちの喉頭・咽頭構造は、哺乳類史上初めて構音(言語活動)ができるように進化してきました。

 

そのため寿命(進化)を全うするためには、複雑精緻に運動する嚥下運動を正常に保つ必要があります。

 

その運動のサポートに「キープアップ」が効果的と思われます。

キープアップの唯一無二の特徴

昨今注目されている“のみ込み力”強化のうち、反射的に行われる咽頭期に関与する咽頭収縮筋(上、中、下)は、横紋筋(いわゆる筋肉)です。

 

横紋筋は、平滑筋(食道、胃、小腸、大腸など)にはないトレーニング効果が期待できます。つまり、鍛えることができます。

 

キープアップは、ほかの舌トレーニング器具にはない咽頭収縮筋を鍛えることが可能です。

キープアップは、なぜワンサイズ?。

キープアップがなぜワンサイズか?。

 

これは、弊社がカスタマー(お客様)重視の姿勢のあらわれです。

 

できるだけ低価格に抑えるためです。そして、歯型は、子供、大人、入れ歯等、千差万別ですので.......。

 

簡単にカスタマイズ(改良、変更)、パーソナライズ(独自化、個人使用)できるように自由度をカスタマー(お客様)にゆだねている証(あかし)です。

 

よって、カスタマイズ、パーソナライズでお困りの場合は、遠慮なくご連絡くださいませ。

 

☆より具体的には、

 

方法としてご自身の「かかりつけ歯科医」に上あごの歯型を取ってもらって、その歯形でカスタマイズ、パーソナライズされることを推奨します。(その際には、別途料金が発生)


キープアップ商品群は、鍛えにくい舌根(奥舌)を手軽に容易に鍛えられる舌トレーニング用具(器具)です。

舌根(奥舌)の筋肉群は、茎突舌筋、舌骨舌筋、口蓋舌筋です。

中でも重要な筋肉は、茎突舌筋です。

この茎突舌筋は、舌体から舌根すなわち舌全体に及んでおり、さらに舌筋の中で唯一頭蓋(側頭骨)とつながっている重要な筋肉です。

 

キープアップ商品群は、この茎突舌筋の解剖学的特長から、用具(器具)の突起に舌先をつけたままで、斜面板を舌全体で押し上げることで、容易かつ簡便かつ効果的に舌根(奥舌)をトレーニングします。

 

また、一度お口に合わせるだけで、ハンズフリーでトレーニングでき、家事の合間、バスタイム、テレビ観賞、読書、勉強しながらなどで活用してくださいませ♪。

 

また、この筋肉(茎突舌筋)は、鍛えられにくいので、ポイントは、継続です!! 。

 

☆初めての方、女性の方は、まずは「キープアップスタート」から。

 

☆お子様(6才以上)の方は、「キープアップケア・キッズ」から。