小顔や美肌を目指すために

顔のたるみやほうれい線は、美しさを追求する女性たちの大敵です。こまめにケアをしても、成果が見られないようなら、一度ケアについて見直してみるのも良いでしょう。美肌と小顔を手に入れることができれば、自信に溢れた毎日を送ることができます。

噛み癖を直し、バランス良く咀嚼する

同じ歯を使っての咀嚼を続けていると、その歯だけが擦り減り左右の高さに差が出てきてしまいます。その結果、片方だけがたるみ、ほうれい線が目立ってしまうのです。噛み癖に気をつけて咀嚼することで、小顔に近づけるかもしれません。

紫外線対策を徹底し、生活習慣を改善

シミやシワの原因として知られる紫外線ですが、実は顔のたるみにも関係しています。紫外線を浴び、肌の真皮層に存在するはずの成分が失われてしまうと弾力が失われてしまい、たるみにつながってしまいます。睡眠不足や喫煙、過度な飲酒も美肌の妨げとなります。

ビタミンCやレチノイン酸、イソフラボンやリノール酸などの含まれた食品を使ったバランスの良い食事を心がけ、睡眠をたっぷりとることが対処法として挙げられます。肌の調子が優れないと感じている方は、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

トレーニングをして舌の筋肉を鍛える

舌の筋肉を鍛えて、たるみやほうれい線にアプローチするという手段もあります。小顔と舌筋トレーニングを結びつけて考える方はごく稀だと思います。舌の筋肉を鍛えることで、口や顔の筋肉を動かすことにもつながり、引き締め効果に期待できます。小顔を目指す方におすすめです。たるみや小顔、ほうれい線など、見た目を気にする方だけでなく、滑舌を良くしたい方や口臭を気にされている方にも最適です。

当社では、筋肉を鍛えるための舌筋強化具を提供しております。発音・発声・嚥下の他、間接的に歯並びにも関与している舌根部を、効果的に鍛えることができるセルフメイドなトレーニング器具です。従来のトレーニング方法で効果の見られなかった方に最適です。